ニュース/レッスン 情報など

2021年4月12日
プレッツェル バターサンドプレッツェルロッゲンシュロットブロートライ麦100% ベルリーナーラントブロートライ麦70%... つづく
2021年3月31日
4月の営業日 16日金曜、17日土曜 23日金曜、24日土曜 30日金曜、5月1日土曜 ... つづく
2021年3月18日
いよいよ実店舗「fujiyobrot」フジヨブロートがオープンします。 「fujiyobrot」フジヨブロートの... つづく
2021年3月6日
3月28日(日)コラボ販売致します。三鷹にあるシフォンケーキのお店「Yagisan-chi」とご一緒にドイツパンの販売... つづく
2021年2月2日
こんにちは。大変ご無沙汰しております。 先日、販売の営業許可証を取得致しました。 今後はドイツパン教室「サ... つづく
2020年10月9日
みなさまお元気でしょうか。 引越しを挟みただいま教室はお休みしております。教室は来年1月より再開致しますのでお楽... つづく

ご挨拶

皆さまこんにちは、
「サワー種倶楽部 fujiyoドイツパン教室」の 登坂藤世(のぼりさかふじよ)です。パン作りを始めて15年以上がたちました。

今思えば、19才のとき当時は日本でまだ珍しかったライ麦のパン、いわゆる黒パンを食べてみたくてわざわざ東京都内のドイツ式パン屋さんに出かけたのが、私のライ麦パンとの関わりの始まりでした。口に拡がる酸味に何?この味??想像していたものとは全然違う・・・。と驚いたのですが、実際にいろいろなパンを作り始めて、改めてライ麦パンの奥深さを知り、どんどんライ麦の世界にのめり込んでしまいました。
噛めば噛むほど拡がるコクと旨味。そしてお料理を引き立てる酸味。
そんなライ麦パンに仕上げてくれるのがライ麦をもとに作られた発酵種です。ライ麦由来の発酵種がよりライ麦パンを美味しく香り豊かにしてくれるのです。温度、水、粉で変化する発酵の加減。何年たっても発見の日々です。

まだまだ勉強中の私ですが、皆さまにこのライ麦パンの魅力をお伝えし、皆さまの生活がもっと豊かで楽しいものになってくださればと願ってドイツパン教室を開催しています。

主宰講師プロフィール

「サワー種倶楽部 fujiyoドイツパン教室」を主宰。
ドイツパン菓子勉強会、ドイツヴァインハイム国立製パン学校、ドイツのルッツ氏、志賀塾、堀田先生、パン・ド・ロデヴの会、パン技にて学びながら、家庭で作れるドイツパンをコンセプトに日本人の舌や感性に合ったライ麦パンとドイツ菓子を発信しています。

ドイツパンに魅了されて

いろいろなパン作りを学びましたが、私が極めたいと思ったのは、ドイツパンでした。
ドイツはお国柄なのでしょうか?とてもシンプルで合理的な考えをする国民だと思います。しかしそれは常に良いものだけを無駄なく作りたいというこだわりでもあるのではないかと思っています。 ドイツのパンは何百種類どころか何千種類もあると言われています。かたくなに守り続けてきた地域の味。風土の素材を使った味や食感を守り続けてきた証でもあると思います。 噛めば噛むほど拡がる香りと素朴な酸味。地域ごとに異なるレシピ。ドイツは、パンの奥深さを教えてくれる国です。

Sourdough

ライ麦のパンの主素材はライ麦粉です。
ライ麦粉はグルテンを形成できないため、そのままでは口当たりの悪いパンが出来上がってしまいます。
サワー種はライ麦と水というシンプルな素材で、ライ麦本来が持つ野生の酵母菌や乳酸菌を温度や水量そして粉を一定または変化させて育てた発酵種の一種です。このサワー種を使うとライ麦が弾力を持ち風味豊かで滋味深い味わいになります。また日持ちがよくなるという効果も得られます。 ドイツでは、このライ麦パンは乳製品やハムなどと合わせて食べられています。ライ麦パンの酸味がチーズやバターなどの乳製品で中和されてとても風味がよくなるのです。

また、この酸味は日本の家庭料理や中華料理などともよく合います。豚の生姜焼きやマーボー茄子なども私のおすすめです。
ライ麦パンの酸味が苦手な方が多いかもしれませんが是非ご自宅の夕食のメニューに加えてみてください。他の食材を引き立て味に深みを与えてくれるライ麦パンにきっと驚かれると思いますよ。
当教室ではこのサワー種作りを中心に家庭で作りやすいライ麦パン作りと食べ方もご紹介しています。

コースのご案内

(今月の講座)

月一回の講座です。fujiyobrotオリジナルレシピから伝統的なドイツパンやドイツ菓子まで幅広く取り入れた講座となります。単発講座ですのでどなたでもご参加頂けますが、初心の方でご不安な方はプチドイツパン講座からのご参加をお勧め致します。詳細はこちら。

(プチドイツパン講座)

初心の方やドイツパンを作ってみたい方、食べてみたい方にお勧めの単発講座です。 理屈抜き勉強抜きでの講座となりますのでどなたでもお気軽にご参加頂けます。詳細はこちら。

(リクエスト講座)

リクエストにお応えして過去のレシピからのドイツパンやドイツ菓子(また周辺国のお菓子)などを作る講座です。お気軽にお問い合わせ下さい。詳細はこちら。

(サワー種講座)

サワー種について学びたい方の為の講座です。サワー種にスポットを当てて実験しながら理解を深めて頂く講座です。一緒に発酵の奥深さを学んでいきましょう。 詳細はこちら。

教室の特徴

登坂藤世オリジナルレシピ

本場ドイツで学んだパン作りの知識をもとに、日本人に合うオリジナル調合を常に研究しご紹介しています。最近は、日本の伝統食材を練り込んだオリジナルのライ麦パンの研究も行っています。

ホームスタイルのアットホームな教室

定員5名、講習時間5時間程度。少人数で和気あいあいとおしゃべりをしながら丁寧にパン作りを楽しんで頂きます。


昼食タイム

試食を兼ねた昼食が好評です。パンの美味しさを楽しんでいただくメインディッシュの取り合わせなどをご紹介しています。

ドイツパン以外のスイーツも登場

シュトレン(シュトーレン)をはじめトルテや焼き菓子など季節に合わせたドイツ菓子または周辺国のお菓子も登場します。特にモーン(黒ケシ)を使ったレシピは大好評です。